相続税

相続税

民法改正(相続法)と生命保険の活用☆

相談者ゆき つかさ先生、民法の相続法が改正になったとお聞きしましたが、 どこがどう変わったのですか? 税理士つかさ 今回は色々な改正がありましたが、身近な改正項目として...
2019.02.26
所得税

高度障害保険金の税金について

概要 交通事故などで高度障害になった場合には、どのような取り扱いとなるでしょうか? 高度障害になった場合には、死亡保険金と同額の保険金が支払われ、その保険契約は終了となります。 高度障害保険金は、入院給付金や手術給付金...
2019.02.11
相続税

【解答】孫が死亡保険金の受取人である保険契約が相続発生後に見つかった場合の問題点☆

まえがき 【事例問題】孫が死亡保険金の受取人である保険契約が相続発生後に見つかった場合の問題点についての解答です。 事例問題はこちらになります。 【解答1】 どのようなことが問題になるのか? 相続人ではない孫に対する生...
2019.02.11
相続税

【事例問題】孫が死亡保険金の受取人である保険契約が相続発生後に見つかった場合の問題点☆

まえがき 相続人ではない孫に対する生前贈与が相続対策として有効であることは、次の【相続対策の失敗】のところでお話しました。しかし、孫が遺贈により相続財産を取得した場合には、その生前贈与は相続対策として失敗する可能性が高いこともお伝えしまし...
2019.02.11
相続税

【相続対策の失敗】相続人ではない孫を死亡保険金受取人にしたときの問題点とは?☆

概要 契約者=被保険者の生命保険契約(AAB形態)で、被保険者の死亡により、死亡保険金受取人が保険金を受け取った場合には次のように相続税の課税対象となります。 この場合、死亡保険金受取人を相続人以外の孫にしたときには、どのよ...
2019.02.11
相続税

死亡保険金に対して相続税がかかる場合

契約形態(概要) 死亡保険金に対して相続税がかかる場合とは、契約者、被保険者、死亡保険金受取人の関係が、契約者=被保険者であるときで、AABという契約形態です。 この場合、被保険者が亡くなって死亡保険金受取人が保険金を受け取ったとき...
2019.02.11