保険税務なび

所得税

個人年金保険の年金の税務

個人年金保険とは? 以前、生命保険は、死亡保障と生存保障の組み合わせによって、定期、養老、終身の3つの基本型のタイプがあることをお伝えしました。(【生命保険の基本型】まずはこれを知るべきです!参照) しかし、個人年金保険...
2019.04.05
相続税

民法改正(相続法)と生命保険の活用☆

相談者ゆき つかさ先生、民法の相続法が改正になったとお聞きしましたが、 どこがどう変わったのですか? 税理士つかさ 今回は色々な改正がありましたが、身近な改正項目として...
2019.02.26
全体像

生命保険の契約者を名義変更した場合の税務

まずはじめに 生命保険を名義変更した場合にはどのような取り扱いになるでしょうか? ここで名義変更と言っているのは、保険料負担者である契約者が変更されることを前提にしています。 実は法人と個人とでは取り扱いが異なります。 ...
2019.02.14
全体像

満期保険金を受け取った場合の税務

満期保険金を受け取った場合の税務 養老保険のように満期が到来して満期保険金を一時金で受け取った場合には、どのような課税関係になるでしょうか? 満期保険金を一時金で受け取った場合には、契約形態によって所得税がかかるときと、贈与税が...
2019.02.14
保険の豆知識

年金受取りの場合の支払調書と申告不要と源泉徴収の関係

支払調書の提出基準 支払調書は生命保険会社から税務署に提出される書類です。 保険金を年金で受け取る場合に、支払調書が提出されるのは、その年中の支払金額が20万円超のときです。つまり支払金額ベースですので、必要経費を考慮し...
2019.04.05
保険の豆知識

【支払調書】確定申告しないと税務調査の対象になる?

支払調書って? 生命保険会社は、保険金や解約金等を支払った場合で一定の条件に該当するときに、税務署に支払調書を提出しなければならないことになっています。 支払調書とは法定調書のひとつです。 法定調書とは、所得税法、相続税法及び...
2019.02.11
保険の豆知識

【生命保険の基本型】まずはこれを知るべきです!

概要 生命保険は、死亡保障と生存保障の組み合わせによって、次の3つの保険に分けることができます。 その3つとは、定期保険と養老保険と終身保険です。 どの保険もメリット・デメリットがあり、人それぞれがどういう目的で保険に加入する...
2019.02.11
全体像

死亡保険金を年金で受け取った場合の税務☆

概要 死亡保険金については、契約者・被保険者・死亡保険金受取人の関係で、相続税の課税対象となるとき、所得税の課税対象になるとき、贈与税の課税対象となるときがあります。 但し、これは死亡保険金を一時金で受け取った場合です。 一方...
2019.02.11
全体像

死亡保険金を受け取っても申告不要のときとは?

概要 死亡保険金については契約者、被保険者、死亡保険金受取人の三者の関係で、相続税課税の対象となるとき、所得税課税の対象となるとき、贈与税課税の対象となるときの3つのケースがあります。 詳細は次の内容をご覧下さい。 実...
2019.02.11
所得税

高度障害保険金の税金について

概要 交通事故などで高度障害になった場合には、どのような取り扱いとなるでしょうか? 高度障害になった場合には、死亡保険金と同額の保険金が支払われ、その保険契約は終了となります。 高度障害保険金は、入院給付金や手術給付金...
2019.02.11
error:コンテンツは保護されています